• 昔と比べてちんちんの色が黒くなってきた

    昔と比べてちんちんの色が黒くなってきた。

    性器の色が黒ずむのは、ある日突然です。ちんちんの色が黒くなるのも原因がります。

    私自身、毎日オナニーのしすぎで、やりすぎると、いわゆるヤリチンのような状態で色が変化します。

    若い時ちんちんの色が黒ずむといった事はなかったと思います。

    これについても年齢によるもので、若い時は友達と遊んで、外に行ったり学校の体育の事業で体を動かし、血流は毎日のようにいいのですが大人になると、パソコンに向かい合う時間が長かったり、あまり動く事が少なくなる場合もあります。

    こういった事がペニスへの血流が悪くなる原因で、ある日突然、ちんちんの色が黒くなったりします。他にメラニン色素も関係していて人間が成長し、ペニスも黒ずみしている要因でもあるのです。

    「少しずつペニスの色が変わる」

    私自身ちんちんの色が変わったのは、毎日お風呂でペニスを洗うとき「以前より少し黒くなってる?」そう気づいたのですが、うっすらした色だったのです。

    最初は「もしかしたらオナニーのしすぎかも?」そう思うようになりました。

    なぜかというとオナニーをしてる時に、ちんちんの色が変わって見えたからです。

    場所として亀頭の正面部分、自分から見える部分になります。

    私はペニスが小さく、最初わかりにくかったのですが、それでも、異変には気づきました。

    その時は、もちろん自慰行為をやめれば、またちんちんの色が戻ります。

    これって手でペニスを握っているとき、刺激を与えているとき、その部分だけ血流が悪くなっているような気がして・・・。

    また血流が悪い状態が続き、色がうっすらですが黒ずんでいると女性とのSEXでも 「女性はペニスを見ても変に思わないか」などの心配をしてしまいます。程度によりますが黒ずむと、正直恥ずかしいです。

    SEX中、面と向かって言われることはないと思いますが、フェラをする時気づかれる可能性が高いでしょう。

    • 「黒ずみを直す方法について」

      「黒ずみを直す方法について」

      まずレーザー治療があります。病院は恥ずかしいし自身で治したい!そうなった場合、クリームなどの使用がありますが、まずは病院で相談する事をオススメします。

      そして一度黒ずみが直ったからといって、普段通りしておくと、また同じ事になってしまう可能性もあります。黒ずむのはメラニン色素でもありますが、血流を良くするために体を動かしたり長時間座っている(デスクワーク等)のは気をつけ体を動かすのがいいでしょう。

      普段、黒ずみがない状態だとSEXも気持ち良くする事ができます。

Top